企業・経営

IHI/越ハイフォン市に鋼構造物新工場完成/東南アジア向け生産拠点 [2015年3月12日1面]

 【ハイフォン(ベトナム北部)=濱本高佑】IHIは、ベトナム北部最大の港湾都市・ハイフォン市に鋼構造物製作工場を建設した。ベトナム国内に加え、東南アジア各国向けの生産拠点としての役割を担う。生産能力は、鋼製橋梁ベースで年産9000トン。10日に現地で落成式が開かれ、同社役員や現地政府関係者ら約70人が出席し、完成を祝った。
 工場は、現地子会社のIHIインフラストラクチャーアジアが運営する。所在...続きを読む

西松建設/ラオスに合弁会社、4月に設立/日系ゼネコン初 [2015年3月11日3面]

 西松建設は10日、ラオスに日系ゼネコンで初となる合弁会社を4月に設立すると発表した。東京都港区の西松建設で9日、ラオスのケントン駐日大使と同社の近藤晴貞社長も出席し、タイの現地法人「泰国西松建設」の市正寿社長とラオスの建設・コンサルティング会社「サワンTVSコンサルタント」のワンナダ・ポンマサテット社長が「ラオ西松建設」を設立する合弁契約に調印した。
 両社は今後、会社設立登記の手続きに入る。...続きを読む

三井住友建設社長交代会見/新井英雄次期社長「透明性高い経営と本業収益力の強化」 [2015年3月11日3面]

 4月1日付で約7年ぶりに会長・社長体制を敷く三井住友建設。コーポレート・ガバナンス(企業統治)の強化と、経営体制の一層の充実を図るのが狙いだ。昨年11月に合併後初の配当を決め、12月には優先株の消却を実施。実行中の中期経営計画(13~15年度)で掲げた最終年度の業績目標も上方修正する。代表取締役会長に就く則久芳行社長は「絶好のタイミングで(後進に)託す」と強調。バトンを受け取る新井英雄取締役兼専...続きを読む

三井不/バンコクで56階建てマンション開発/現地デベと共同、5月着工 [2015年3月11日4面]

 三井不動産は、タイ・バンコクで延べ約8・4万平方メートル規模の高層マンション開発に参画する。同社と三井不動産レジデンシャルの共同出資会社「三井不動産アジア」が、現地の住宅デベロッパーのアナンダ社と共同で事業を進める。5月に着工し、18年3月の竣工を予定。設計は現地企業が担当している。施工者は未定。
 計画名称は「アシュトン・チュラシーロム」。建設地は、バンコク中心部を走るMRT(地下鉄)のサム...続きを読む

福山コンサルタント/M&Aで事業領域拡大へ/持ち株会社型へ移行準備 [2015年3月10日3面]

 福山コンサルタントは、6日に福岡市内で開いた15年6月期第2四半期(14年7~12月期)決算説明会で今後の事業方針を明らかにした。第3次長期プラン(13年7月~19年6月)で掲げる成長戦略の一つと位置付ける新たなビジネスの展開について、福島宏治社長は「M&A(企業合併・買収)で外部から(新たなビジネス基盤を)獲得する。対象企業の選定を進めている」と説明。持ち株会社型企業集団への移行を目指し、7月...続きを読む

前田建設/国際支店新設へ/4月1日付、海外事業の推進体制再構築 [2015年3月10日1面]

 前田建設は9日、海外事業の推進体制を再構築するため、海外事業本部を廃止し、4月1日付で国際支店を新設すると発表した。中期経営計画(13~15年度)で進めてきた新たな収益基盤の確立を加速させるのが狙い。野口昌克執行役員海外事業本部副本部長が支店長に就任する。
 小原好一社長は、昨年末の日刊建設工業新聞などのインタビューで、16年度からの新中期計画で「(単体)売上高に占める海外比率を現在の7~8%...続きを読む

清水建設/本社ビルがカーボン・ニュートラル認証取得/CDMクレジット活用 [2015年3月9日3面]

 清水建設が環境型オフィスとして設計・施工し12年に営業を始めた本社ビル(東京都中央区)が、環境省の制度に基づく「カーボン・ニュートラル」認証を取得した。13年10月~14年9月の間に排出した二酸化炭素(CO2)総量を、国連のクリーン開発メカニズム(CDM)を通じて創出・獲得した排出権(CO2クレジット)でオフセット(埋め合わせ)した。自社で創出したCDMクレジットを活用し、大規模ビルをカーボン・...続きを読む

熊谷組/ミャンマーで学校建設受注/受注額20億円、営業活動再開から初 [2015年3月5日1面]

 熊谷組は4日、ミャンマーで教員養成学校の新設工事を受注したと発表した。受注金額は約20億5000万円。日本の政府開発援助(ODA)による無償案件で、教室棟や学生寮など複数棟で構成する延べ1万8199平方メートルの施設を建設する。月内に着工し、16年5月の完成を目指す。昨年10月に最大都市ヤンゴンに営業事務所を開設し、営業活動を再開してから初の受注となった。
 受注した工事は、「ミャンマー国教員...続きを読む

三井住友銀/女性登用コンサルサービス、鹿島に提供/融資と一体で [2015年3月5日3面]

 三井住友銀行は4日、融資と一体で女性登用に関するコンサルティングサービスを行う「SMBCなでしこ融資」を鹿島に対して実施したと発表した。建設業界での初適用案件となる。SMBCなでしこ融資は、融資実行時に顧客(取引先企業)の女性の活躍推進に向けた取り組み状況などを独自の基準で評価し、融資と合わせ、その評価結果(課題、課題への取り組み事例など)を提供する新商品。安倍政権が成長戦略で掲げる女性の活躍推...続きを読む

竹中工務店/シンガポール・チャンギ空港ターミナル拡張受注/受注額280億円 [2015年3月4日1面]

 竹中工務店は3日、シンガポールのチャンギエアポートグループ(CAG)から、チャンギ国際空港第1ターミナル拡張工事を受注したと発表した。受注金額は約280億円。工期は2019年までの予定。同社は第1ターミナルの新築工事(1981年竣工)と3度の増改築工事(94年、00年、12年)を担当してきたほか、17年の竣工に向け工事が進む第4ターミナル(受注額約800億円)も手掛けている。こうした多くの実績が...続きを読む

熊谷組/グループ戦略推進室設置/4月1日付、技研に新技術創造センター [2015年3月4日3面]

 熊谷組は3日、4月1日付で機構改革を行うと発表した。経営管理本部を再編し、経営企画本部と管理本部を設置する。経営企画本部に「グループ戦略推進室」を置き、グループ全体の成長戦略を推し進める。今後の市場動向を見据え、技術開発体制を刷新。技術研究所に新技術創造センターを新設し、インフラ維持更新技術や無人化施工・ロボット技術、都市部の大深度地下空間構築技術の開発などを担当する三つの専門グループを配置する...続きを読む

日水コン/アセットマネジの国際認証取得/建設関連業界で国内初 [2015年3月3日1面]

 日水コンは、公共インフラを適用対象とするアセットマネジメントシステムの国際規格「ISO55001」の認証を取得した。国内の建設関連業界で同認証を取得した企業は同社が初めて。建設コンサルタント分野での認証取得は世界でも2番目になるという。
 認証を取得したのは水道事業部、下水道事業部、情報システム部で、取得日は2月27日。今回の認証取得によって同社が上下水道事業を運営する能力を保有していることが...続きを読む

16年春採用会社説明会解禁/短期決戦、どうアピール/説明会参加や大学訪問増加 [2015年3月3日1面]

 2016年春に卒業する学生の採用に向けた企業の会社説明会が1日に解禁され、建設業界でも若手の獲得競争が本格的にスタートした。採用活動の開始時期を遅らせる経団連の新ルールにより、3年生向けの会社説明会の開始は従来より3カ月繰り下がり、4年生を対象にした面接などの選考活動は8月1日、採用内定の解禁は10月1日以降とそれぞれ4カ月遅れになった。より短い日程で学生に企業をアピールし、どう採用につなげるか...続きを読む

大成建設/2年連続ベア実施、社員組合に提案/基本給2・3%増額 [2015年3月3日3面]

 大成建設は2日、4月の賃金改定で基本給を2・3%引き上げるベースアップ(ベア)の実施に向け、社員組合に協議を申し入れたと発表した。ベア実施は2年連続となる。建設業界を代表する企業の社会的責務として「経済の好循環の継続」に寄与し、同時に従業員一人一人の士気を高めるため、全従業員を対象に昨年を上回るベアを実施するとしている。

 対象者は同社に勤務する正社員約8000人。定期昇給を例年通り実施する...続きを読む

三菱地所レジ/タイ・バンコクで大規模マンション開発/5件目、16年1月着工 [2015年3月3日4面]

 三菱地所レジデンスは、タイ・バンコクで総戸数1609戸の大規模マンションを建設する。現地デベロッパーのAP社との共同事業で、16年1月ごろに着工し、18年3月の竣工を目指す。設計は現地企業が担当。施工者は未定。事業規模(売上高)は約245億円を見込む。
 建設地は、空港線やバンコクメトロの駅に近く交通利便性に優れるフワイクワーン区バンカピ(約1万0700平方メートル)。物件名称は「(仮称)Li...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む