行事

首都高速会社/レインボーブリッジをライトアップ/15年1月4日まで [2014年12月9日1面]

 東京の都心部と臨海副都心エリアを結ぶ首都高速道路のつり橋「レインボーブリッジ」で、主塔部を虹色に照らすスペシャルライトアップが行われている。初日の6日には港区台場で点灯式があり、首都高周辺のドライブスポットの「ご当地キャラクター」が参加するなど、観光振興のライトアップイベントを盛り上げた。
 スペシャルライトアップは首都高速道路会社が主催。来年1月4日(日没~午前0時)まで実施する。24日は翌...続きを読む

日本道路グループ/温水プールをイルミネーション/長野市の施設、幻想空間演出 [2014年12月5日1面]

 日本道路のグループ会社、スポーツメディア(東京都港区、三ツ橋康社長)が長野市で運営する健康増進施設「温湯温泉湯~ぱれあ」にイルミネーションプールが登場した。「水」をテーマにした電飾でプール全体を彩り、幻想的な空間を演出。水面に映る光が生み出すいつもとは違う雰囲気に、訪れる人たちの評判も上々だ。
 同施設は、長野県初のPFI事業で、日本道路が施工し、スポーツメディアが事前の地域調査から施設の維持...続きを読む

森ビル/虎ノ門ヒルズ(東京都港区)に巨大彫刻設置/国際新都心の象徴に [2014年12月2日12面]

 森ビルは、東京都港区の虎ノ門ヒルズにある屋外広場「オーバル広場」に、世界的アーティストのジャウメ・プレンサ氏による彫刻作品「ルーツ」を設置した。11月28日に現地で行われた完成披露セレモニーには、森ビルの辻慎吾社長をはじめ、プレンサ氏、東京五輪組織委員会の森喜朗会長らが出席し、虎ノ門ヒルズの新たなシンボルの完成を祝った。
 ルーツは、八つの言語の文字を使って形作られた高さ約10メートルの巨大彫...続きを読む
1 14 15 16 17 18
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む