書籍のご案内

PFIで施設ができた―完成実例研究 発注者と事業者が明かすノウハウ

日本PFI協会 企画・監修
定価1,500円(送料・税別)
A5判164ページ
ISBN4-7824-0304-6
2003年4月
「導入するには、何から始めればいいのか」こうした疑問を抱えている自治体PFI担当者は少なくない。日本でもPFIによる完成施設が出始めた現在、経験者たちがその疑問に答える。完成施設の発注者と事業者が生の声で明かす貴重な経験とノウハウ。そこには民間企業がPFI事業にアプローチするための実務的な問題点と解決のヒントがみえる。

建築―ゆずり葉のデザイン

徳岡昌克著
定価2,700円(送料・税別)
A5判273ページ
ISBN978-4-7824-0305-1
2003年5月発行
半世紀を超える著者の建築人生を、作品の紹介や街並みに関して語ったものやエッセイなども含めて収録する。建築や街づくり、国づくりに対する想いを、若芽に時代を譲る「ゆずり葉」の精神にこめてまとめる。

建築家三代―安井建築設計事務所継承と発展

佐野正一著
定価2,850円(送料・税別)
菊判336ページ
ISBN978-4-7824-0303-7
2003年2月発行
大正、昭和、平成にわたり、大阪に本拠を置いて全国的に活躍している三代の建築家、安井武雄・佐野正一・佐野吉彦。サントリーホールなど幾多の名ビル、名建築を残し、今に続くその系譜と自伝をまとめる。

聞き書き関西の建築―古き良き時代のサムライたち

佐野正一、石田潤一郎著
定価2,600円(送料・税別)
菊判219ページ
ISBN978-4-7824-9905-4
1999年4月発行
大阪、京都、神戸の建築界の様子を、半世紀以上にわたり内側から味わい見聞きし、もちろんリードしてきた佐野正一が、包み隠さずことの細部まで語ったものである。

阪神高速神戸線復旧への軌跡―限界への挑戦

阪神高速道路公団監修、日刊建設工業新聞社大阪支社編集部編
定価900円(送料・税別)
A5判134ページ
ISBN978-4-7824-9707-4
1997年9月発行
阪神・淡路大震災で被災した阪神高速道路神戸線の復旧について、地震発生から復旧完了までの技術や工事仕様、工事関係者の苦労、そして復旧工事への情熱を書き上げたものである。
(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む