人事・訃報

八光建設工業/ベトナム人社員クエンさんが2級土木施工管理技士に/初挑戦で合格 [2017年5月15日9面]

 ベトナムのホーチミン工科大学を卒業し、15年7月に港湾土木工事を手掛ける八光建設工業(広島市東区、岡本正勝社長)に入社したフン・ハァ・クエンさん(25)が、2級土木施工管理技士の検定試験に合格した。研修を受けながらベトナム人の同僚と猛勉強を続け、1回目の挑戦で合格率約30%(実地試験)の難関を突破。「言葉を覚えるのが難しく、特に土木の専門用語に苦労した」と振り返る。「将来はベトナムに帰り、八光建...続きを読む

凜/三菱電機ビルテクノサービスファシリティ事業本部・御厨藍子さん [2017年5月15日12面]

 ◇幅広い知識身につけ、業務に生かしたい
 高校生の時に実家をリフォームしたことがきっかけで空間づくりに興味を持ち、大学で建築学科の環境コースを専攻。就職活動の際、照明をはじめとしたビル全体の空間づくりができる三菱電機ビルテクノサービスに魅力を感じた。
 入社5年目。現在、エンジニアリング統括部ビルマネジメント技術部計装設計グループに所属し、空調の自動制御といった計装業務で支社の業務を支援して...続きを読む

東亜道路工業/社長に森下協一取締役昇格/6月29日就任予定 [2017年5月15日1面]

 東亜道路工業は12日、森下協一取締役兼常務執行役員が社長に昇格する人事を発表した。新谷章社長は退任する。6月29日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。
 森下 協一氏(もりした・きょういち)1981年日大理工学部土木工学科卒、東亜道路工業入社。09年執行役員中国支社長、13年取締役兼執行役員工務本部長、16年取締役兼常務執行役員。神奈川県出身、60歳。

日揮/社長に石塚忠上席副社長執行役員昇格/6月29日就任 [2017年5月12日1面]

 日揮は11日、石塚忠上席副社長執行役員が社長に昇格する人事を発表した。6月29日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。川名浩一社長は副会長に就く。トップ交代でEPC(設計・調達・建設)事業の強化・拡大を図る。
 石塚 忠氏(いしづか・ただし)1972年宮城高専機械工学科卒、日揮入社。04年執行役員エネルギープロジェクト統括本部長代行、05年常務執行役員、08年常務、10年専務、11年副...続きを読む

新社長/ガイアート・山本健司氏/「技術で選ばれる会社」へ [2017年5月11日1面]

 「技術で社会に貢献し、技術で利益を生む。われわれは技術で生きる会社」と技術の重要性を重ねて強調する。技術開発への投資を増やしながら独自技術を柱にした営業を展開し、技術で選ばれるグッドカンパニーを目指す。
 --目指す会社像は。
 「目指すのは『社会に誇れる会社』『適正な利益が生まれる体質』『やりがいのある職場環境』の三つを実現したグッドカンパニー。それを実現するのは技術だと考えている。道路は...続きを読む

コムシスHD/新社長に加賀谷卓代表取締役、6月29日就任予定 [2017年5月10日1面]

 コムシスホールディングス(HD)は9日、加賀谷卓代表取締役が社長に就く人事を発表した。6月29日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。高島元社長は相談役に退く。トップの世代交代で経営体制の強化を図る。
 加賀谷 卓氏(かがや・たかし)1981年京大大学院電気工学第二専攻修士課程修了、日本電信電話公社(現NTT)入社。08年NTT東日本取締役千葉支店長、12年常務東京支店長、15年コムシ...続きを読む

新社長/大鉄工業・荻野浩平氏/経験生かし活躍の場広げる [2017年5月8日1面]

 JR西日本のグループ会社で最大級の売上高を誇る大鉄工業のかじ取りを任された。主力事業の線路分野の基盤固めに力を注ぐ一方、鉄道施設の保守・改良や防災工事で培ってきた技術とノウハウを生かし、民間を含めた建築、土木の幅広い分野での受注拡大にも意欲を見せる。
 --就任の抱負を。
 「JR西日本の発注工事が7割程度を占める。まず『安全第一』を徹底し、常に緊張感を持って取り組んでいく。鉄道のお客さまに...続きを読む

凜/LIXILハウジングテクノロジー・梅井咲貴子さん/ユーザーと接するのが楽しい [2017年5月8日10面]

 「大学時代にインドネシアに留学したことが入社のきっかけになった」。もともと建築関係の分野に興味はなかったが、現地滞在中、お風呂やトイレなどを日々使う中で、日本の住宅設備がどれほど使いやすいものだったのかを痛感した。「そんな素晴らしい製品に携わる仕事がしたい。その思いでこの会社を志望した」と話す。
 入社後に配属されたのはインテリア開発部。室内ドアや引き戸の図面制作や梱包(こんぽう)資材の設計業...続きを読む

不動産協/新理事長に菰田正信・三井不社長内定/5月17日に正式決定 [2017年4月25日2面]

 不動産協会は、新理事長に菰田正信運営委員長(三井不動産社長)が就任する人事を内定した。木村恵司理事長(三菱地所取締役)は会長に、岩沙弘道会長(三井不動産代表取締役会長)は相談役に就任する予定。5月17日の定時総会に合わせて開く臨時理事会で正式決定する。

凜/大建工業住空間事業部・稲継実栗さん/テーマを持って商品を開発したい [2017年4月24日10面]

 大学時代、木材に関する研究をしていた。研究してきたことを生かしたいと考え、就職活動では木材を使った建材を販売するメーカーを中心に検討。その中で、同じ研究室に所属していた先輩が数人入社していたことや、木材を使った商品の研究・開発に早くから携われる可能性を感じたことなどから、大建工業への入社を決めた。
 入社3年目。現在所属している内装開発課では、3チームに分かれて商品を開発しており、その中で床材...続きを読む

新社長/大気社・芝利昭氏/幅広い領域で事業拡大めざす [2017年4月19日1面]

 空調設備工事の分野では、原価低減策やIT(情報技術)化によって収益性の向上と効率化を進める。空調・塗装の二つのコア事業をそれぞれ拡大させながら、新規事業の創出にも注力。創業理念の「顧客第一」をモットーに、幅広い領域での事業拡大に意欲を見せる。
 --経営方針は。
 「空調などを扱う環境システム事業部と、自動車工場の塗装システムなどを扱う塗装システム事業部を強化するとともに、将来を見据え、周辺...続きを読む

凜/日本電設工業・皆川あゆさん/「こだわり」に高品質で応える [2017年4月17日16面]

 中学3年の時、学校で就職体験の機会があり、東京電力で職場見学をした。その際に女性技術者がIHを開発したと知り感激。「将来は技術者としてみんなの生活に関わる仕事がしたい」と思い、電気技術者を目指すようになった。その後、高専へ進学。電気電子コースで電気についての基礎知識を身に付けた。
 就職先も、迷わず電気技術者として活躍できるところを選択。その時に「ネットワーク構築の仕事をしていた母から日本電設...続きを読む

駆け出しのころ/清水建設専務執行役員建築総本部設計本部長・栗山茂樹氏 [2017年4月17日16面]

 ◇まずは上司を納得させられるか
 小学生の頃に新しい代々木体育館を見て、子どもながらにも素晴らしい建物だと感じました。これが建築の世界を目指すようになるきっかけだったかもしれません。
 建築設計をやりたくて入社し、設計本部に配属されましたが、2年目にCADを開発する部署に異動し、その後も企画部の業務を担当するなど、若い時から仕事を覚えた頃にまた異動するという経験をしてきました。異動するとそれ...続きを読む

新社長/IHIインフラシステム・川上剛司氏/持続的成長めざし変革推進 [2017年4月14日1面]

 国内では新設橋梁の減少が見込まれる厳しい経営環境の下でかじ取りを任された。組織の変革や生産性の向上による収益力の強化、主力の橋梁・水門分野で手掛ける領域の拡大を経営方針に掲げる。「目先の利益だけにとらわれず、継続的に成長できる組織作りが使命」と意気込む。
 --就任の抱負を。
 「当社はIHIと栗本鉄工所、松尾橋梁の3社が橋梁・水門などの鋼構造物事業を統合して2009年に設立された。当時とは...続きを読む

凜/ジョンソンコントロールズ・風間亜美さん/いつまでも現場で活躍し続けたい [2017年4月10日14面]

 「ものづくりの仕事がしたい」。そう考えたのは、建築関係の仕事をしていた祖父と父が、小さい頃によく現場に連れていってくれたことが影響しているという。建築を専攻した大学では、教授の人柄や空調を身近に感じていたことから空調関係の研究室に所属。就職活動で悩んでいた時、教授に「ジョンソンコントロールズなら若い女性でもチャンスをもらえる」と助言され、入社を決めた。
 この4月で入社2年目を迎えた。現在は、...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む