行事

ハンガリー大使館/ルービックキューブ40周年記念しアーティストコラボ展開催へ [2020年11月25日2面]

 ◇隈研吾氏らが作品デザイン
 在日ハンガリー大使館は、東京都港区のハンガリー文化センターで「ルービックキューブ・アーティストコラボ展」を開催する。建築家の隈研吾氏がデザインしたルービックキューブを模した回転する引き出し状の家具「Box to Rubik」をはじめ、書道家の紫舟氏、陶芸家の大樋年雄氏らの作品計7点を展示する。会期は25日~2021年2月1日。
 ハンガリーの発明家で建築家のルビ...続きを読む

近畿整備局/足羽川ダム本体工事が起工/施工は清水建設JV、26年度の完成めざす [2020年11月17日10面]

 1967年度に足羽川上流部でのダム建設の予備調査を開始してから半世紀。建設地の変更など曲折を乗り越え、九頭竜川水系に建設する足羽川ダム(福井県池田町)の本体建設工事が始まった。近畿地方整備局は15日、堤体予定地近くで起工式を開き、2026年度の完成を目指し工事の安全を誓った。平常時は水を貯めない洪水調節専用の流水型ダムとしては国内最大規模となる。本体工事の設計は日本工営、1期工事の施工は清水建設...続きを読む

KADOKAWA/ところざわサクラタウン(埼玉県所沢市)が開業/文化発信拠点に [2020年11月9日5面]

 KADOKAWAが埼玉県所沢市に建設していた複合施設「ところざわサクラタウン」が6日全面開業した。アニメやゲームなどのコンテンツを起爆剤に地域の魅力向上を目指す「COOL JAPAN FOREST構想」の中核施設になる。敷地内に整備した美術館や音楽ホール、ホテルなどを駆使し最新のポップカルチャーを発信する。
 同社と埼玉県、所沢市の3者は同日「文化・芸術等の観光コンテンツ活用等における連携・協...続きを読む

東北整備局/石井水門(宮城県石巻市)が完成/国重文・被災閘門の治水機能補完 [2020年11月5日9面]

 東北地方整備局が宮城県石巻市の中心部を流れる旧北上川と北北上運河の合流地点で整備した「石井水門」の完成式典が10月31日、現地で開かれた。國友優河川部長や亀山紘市長ら多数の関係者が出席。テープカットや記念植樹を行うなどして完成を祝った。石井水門は東日本大震災による津波で被災した国の重要文化財・石井閘門の前面に位置しており、治水機能を補完する。
 式典であいさつした國友河川部長は「東日本大震災か...続きを読む

東京都/東京アクアティクスセンター(江東区)がオープン/完成披露式典開く [2020年10月27日4面]

 東京都は24日、東京五輪・パラリンピックで競泳などの会場となる「東京アクアティクスセンター」(江東区)の完成披露式典を開いた。施設は2月末に完成。当初は3月に式典を予定していたが新型コロナウイルスの影響で延期していた。25日から競技団体による大会利用や練習利用を開始。これで都が五輪に向け整備した新規恒久施設がすべてオープンした。
 式典であいさつした小池百合子知事は「新型コロナウイルスに打ち勝...続きを読む

竹中工務店、清水建設、戸田建設/CEATECで3社長が講演/先進技術をPR [2020年10月23日3面]

 23日までオンラインで開催されるIT関連の総合展示会「CEATEC2020 ONLINE」に出展している竹中工務店と清水建設、戸田建設の各社長が21日、自社の取り組み内容を講演した。超スマート社会「ソサエティー5・0」への対応や、ニューノーマル時代を見据えた将来の街づくりを展望。その実現に向けた技術開発の動向などを紹介した。
 ◇ビッグデータフル活用が鍵に/竹中工務店の佐々木社長
 竹中工務...続きを読む

建設技術展2020近畿が開幕/10月22日まで/本社など主催 [2020年10月22日1面]

 日刊建設工業新聞社と近畿建設協会が主催する「建設技術展2020近畿」(特別共催・土木学会関西支部)が21日、大阪市中央区のマイドームおおさかで開幕した。20周年となる展示会は158団体・企業が約400の先進技術を紹介。新型コロナウイルスの流行を踏まえ、通路を広く確保しイベント会場の座席数を縮小するなどの感染予防対策を講じている。会期は22日まで。=8面に詳しく
 開会式では主催者らによるあいさ...続きを読む

三菱地所設計/創業130周年記念イベント開く/世界の「目抜き通り」テーマに [2020年10月14日1面]

 三菱地所設計(東京都千代田区、林総一郎社長)は13日、創業130周年記念イベントを東京都千代田区の丸ビルホールで開いた=写真。ウェブ聴講を含め約200人が参加した。トークテーマを「目抜き通り そして、そこにたつ建物」に設定。5人の有識者が仏パリのシャンゼリゼ通りや東京・銀座の中央通りなど世界的に有名な目抜き通りの成り立ちなどを解説した。
 記念イベントは、同社の前身組織である「丸ノ内建築所」の...続きを読む

青森県むつ市/総合アリーナが開業/記念式典開く [2020年9月3日6面]

 ◇設計は山下設計、施工は熊谷組JV
 青森県むつ市が市中心部で建設工事を進めてきた屋内スポーツ施設「むつマエダアリーナ(むつ市総合アリーナ)」が1日開業し、現地で記念式典が開かれた。宮下宗一郎市長ら90人の関係者が出席。テープカットを行い、開業を祝った。今後、同アリーナでは10月10日にプロバスケットボールBリーグ・青森ワッツのホーム開幕戦を予定。2025年に青森で開かれる国民スポーツ大会の競...続きを読む

山形県/最上小国川ダム(最上町)が竣工/東北初の流水型、施工は前田建設JV [2020年8月5日6面]

 山形県が県東部を流れる1級河川最上小国川の上流で建設を進めていた「最上小国川流水型ダム」(最上町)の竣工式が3日、ダムサイト左岸で開かれた。流域の氾濫防止を目的とした治水専用のダム。洪水だけをためる流水型ダムは全国で5カ所目、東北では初となる。堤体工事の施工は前田建設・飛島建設・大場組JVが担当した。
 式典には県や町、地元選出の国会議員、施工関係者ら約100人が出席。吉村美栄子知事は「過去の...続きを読む

日本武道館(東京都千代田区)増改修が完了/竣工式と内覧会開く/中道場棟を新設 [2020年7月30日4面]

 公益財団法人日本武道館(高村正彦会長)が進めていた日本武道館(東京都千代田区)の増改修工事が完了した。竣工式を29日に開き、関係者らが無事完成を祝った。同工事では本館の改修のほか、延べ約3000平方メートルの「中道場棟」を新設した。設計は山田守建築事務所、施工は竹中工務店。外観の照明デザインは石井幹子デザイン事務所が手掛けた。
 日本武道館の所在地は千代田区北の丸公園2の3。来年に延期された東...続きを読む

世紀東急工業/第1回フォトコンテスト開く/滑走路の昼間施工写した作品が最優秀賞に [2020年7月29日3面]

 世紀東急工業は東京都港区のAP浜松町で17日に「第1回STKフォトコンテスト」を開催した。現場で撮影した写真を全事業所の職員から募り、投票で最優秀賞を選定した。既設滑走路の工事では非常に珍しい昼間の施工の様子を写した「成田空港B滑走路」(清水律蔵氏〈千葉営業所〉、5月撮影)=写真=が最優秀賞を受賞した。コンテストは継続開催する予定だ。
 フォトコンテストのテーマは「現場の熱意・雰囲気が伝わる写...続きを読む

愛知県/ジブリパーク先行3エリア(愛知県長久手市)が起工/22年秋開業へ [2020年7月29日8面]

 愛知県は28日、スタジオジブリアニメ作品の世界観を表現する「ジブリパーク」の起工式を長久手市の愛・地球博記念公園内で開いた。設計・監理は日本設計、施工を鹿島が担当し、2022年秋開業を目指す。 =1面参照
 大村秀章知事は「人・生き物・愛を表現するジブリの世界観が、05年愛知万博の理念を継承する。子どもから大人まで多くの人を迎えて夢を届け、日本を盛り上げていきたい」とあいさつした。この後、大村...続きを読む

虎ノ門駅前地区再開発(東京都港区)/延べ4・7万平米再開発ビルが竣工/組合 [2020年7月13日4面]

 ◇地下鉄駅とつながる広場も整備
 東京都港区の虎ノ門駅前地区市街地再開発組合(理事長・森村裕介森村不動産社長)が建設していたオフィスビル「東京虎ノ門グローバルスクエア」が竣工した。再開発事業を通じて高機能のオフィスを供給するとともに、地上と地下に東京メトロ虎ノ門駅とつながる広場を整備するなどで回遊性の向上に貢献している。設計・監理は日本設計・三菱地所設計JV。竹中工務店・西松建設JVが施工した...続きを読む

東京・豊島区/7月7日にトキワ荘マンガミュージアム開館/漫画・アニメ文化発展拠点 [2020年6月30日4面]

 東京・豊島区が整備していた「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」が7月7日に開館する。漫画家の手塚治虫さんらが暮らしたアパートを、展示機能のある施設として復元した。27日に報道関係者向けの内覧会を開いた。設計は丹青社、施工は渡邊建設が担当した。=1面参照
 トキワ荘は豊島区椎名町(現南長崎)にあった木造アパート。手塚治虫さんや藤子不二雄さん、石ノ森章太郎さん、赤塚不二夫さんら日本の漫画史に名を...続きを読む
1 2 3 4 5 26