特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

出版クラブビル 完成  [2018年8月24日]

 古書店や出版社が集まる「本の街」として知られる東京・神田神保町で小学館不動産が建設していた「出版クラブビル」が完成し、きょう竣工式を行う。出版業界の交流や出版文化の発展を目的に設立された一般財団法人日本出版クラブの新たな拠点として、オフィスフロアやホール(会議室)を設けた。縦のストライプを基調としたシンプルな外観デザインで際立った存在感を見せるビルに入ると、堂々とした落ち着きのある空間が広がる。設計は日建設計、施工は鹿島が担当した。
■建築概要■
■工事名称/(仮称)神保町132ビル新築工事
■工事場所/東京都千代田区神田神保町1-32
■敷地面積/763.42m2
■建築面積/680.61m2
■延床面積/6419.64m2
■規模・構造/10階建て、S造
■基礎形式/場所打アースドリル杭
■建物用途/事務所、集会場、店舗
■建 築 主/小学館不動産株式会社
■設 計 者/株式会社日建設計
■施 工 者/鹿島建設株式会社東京建築支店
■工 期/2016年12月1日~2018年8月31日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。