特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

小倉合同庁舎 完成  [2018年9月13日]

国土交通省九州地方整備局が建設を進めていた「小倉合同庁舎」が完成した。旧庁舎の老朽化・狭あい化、耐震性能不足を解消し、利用者の利便性を向上し執務環境を改善。災害時には安全・安心に寄与する地域の防災拠点としての役割を担う。北九州市景観アドバイザー制度を活用して設計を行うなど周辺環境との調和にも配慮した。13日に開所する。
■建築概要■
■建設地=福岡県北九州市小倉北区城内5番1号
■発注者=国土交通省九州地方整備局
■設計者=株式会社佐藤総合計画九州オフィス
■監理者=国土交通省九州地方整備局、株式会社m3建築事務所
■施工者=広成建設株式会社九州支店(建築)、日本電設工業株式会社九州支店(電気設備)、新日本空調株式会社九州支店(機械設備)、フジテック株式会社西日本支社九州支店(エレベーター設備)
■全体工期=2017年2月14日~18年8月20日
■建築面積=1,246.95m2
■構造・規模=RC造6階建て
■延床面積=5,885.33m2
■入居官署=福岡入国管理局北九州出張所、福岡法務局北九州支局、福岡保護観察所北九州支部、福岡財務支局小倉出張所、九州厚生局麻薬取締部小倉分室

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む