特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ESR久喜 ディストリビューションセンター  [2018年1月8日]

 ESRが埼玉県久喜市の東京理科大学跡地の一部で建設を進めていた大型物流施設「ESR久喜ディストリビューションセンター」が完成した。建設地は、東北道久喜IC、圏央道白岡菖蒲ICの両方からアクセスできる物流好適地。ワンフロア約3・5万平方メートル、延べ約15万平方メートルのマルチテナント型物流施設は、埼玉県最大級だ。ラウンジや託児所など充実したアメニティーを備え、「HUMAN CENTRIC DESIGN」を表現した施設になっている。設計・施工は熊谷組が担当した。

■建築概要■
■工事名称/ESR久喜ディストリビューションセンター新築工事
■工事場所/埼玉県久喜市上清久桟敷1000-1
■発注者/ESR株式会社
■設計・監理/株式会社熊谷組一級建築士事務所
■施工/株式会社熊谷組首都圏支店
■敷地面積/81,159.30m2
■建築面積/40,591.05m2
■延べ床面積/155,668.50m2
■構造・規模/S造4階建て
■工期/2017年6月1日~2018年9月28日

このジャンルの最新記事

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。