特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

2019近畿の都市防災企画  [2019年1月25日]

 2018年は地震と風水害が多発した。大阪北部地震は大阪府付近で阪神・淡路大震災以来の震度となり、風水害と共に多くの教訓を残した。「2018近畿の都市防災企画」では関西ライフライン研究会が昨年開いた地震防災フォーラム「南海トラフ巨大地震に備えて」のパネルディスカッションの内容を報告し、近畿圏で大きなつめあとを残した災害を写真で振り返る。

このジャンルの最新記事

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。