特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

京橋2-6計画 パイロット阪急阪神グリーンビル竣工  [2019年3月5日]

 パイロットコーポレーション、阪急阪神不動産、藤倉秀一氏の3者が東京都中央区で進めていた共同再開発事業「京橋2-6計画」が完了した。阪神グリーンビル、阪神第2グリーンビル、パイロット本社ビルを1棟の複合ビルに建て替えるプロジェクトで、新ビル名は「パイロット阪急阪神グリーンビル」。1階に店舗、2~6階にパイロット本社部門、7~14階に阪急阪神ホテルズが運営するホテル「レム東京京橋」が入居する。戸田建設の設計・施工で建設され、きょう5日、関係者を集めて竣工式が執り行われる。
■建築概要■
■工事名:京橋2-6計画新築工事
■工事場所:東京都中央区京橋二丁目六番
■事業主体:株式会社パイロットコーポレーション、阪急阪神不動産株式会社、藤倉秀一
■敷地面積:1449.01m2
■建築面積:1314.29m2
■構造:S造・SRC造(地下)
■階数:地下1階、地上14階、塔屋2階
■延床面積:17,252.54m2
■コンストラクション・マネジメント:日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社
■設計・監理:戸田建設株式会社一級建築士事務所
■施工:戸田建設株式会社東京支店
■工期:2017年7月1日~2019年2月28日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。