特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

習志野市学校給食センター 運営開始  [2019年3月25日]

千葉県習志野市がPFI方式で整備を進めていた「習志野市学校給食センター建替事業」が完成した。同事業は、1972年に開設した旧学校給食センターの第一調理場、76年に開設した第二調理場が施設、設備とも老朽化したのを受け、新たに用地を確保し実施された。メフォスを代表企業とするグループが施設の設計、建設を行い、開業準備を完了した上で市に施設の所有権を移転した後、維持管理・運営業務を行う。設計・監理はグループ協力企業の石本建築事務所、施工はグループ構成企業の新日本建設が担当した。
■建築概要■
■工事名称:習志野市学校給食センター建替事業
■工事場所:千葉県習志野市芝園二丁目5番2号
■発 注 者:株式会社ならしのスクールランチ
■敷地面積:6,000.01m2
■建築面積:2,776.26m2
■延床面積:3,579.94m2
■構 造:鉄骨造
■階 数:地上2階
■設計・監理:株式会社石本建築事務所
■施 工 者:新日本建設株式会社

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。