特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

南三陸町生涯学習センター 完成  [2019年4月25日]

 宮城県南三陸町が国道45号沿いの志津川中央団地入り口で建設を進めていた「南三陸町生涯学習センター」が完成、25日に開館する。公民館と図書館機能を備えた木造の複合施設で、構造材や仕上げ材、本棚など至る所に地元の南三陸町産杉を使った。施工は木造建築で数多くの実績を誇る山庄建設が担当。安全を第一に高品質・高精度な施工を追求し、全工期無事故・無災害で完成させた。
■建築概要■
■工事名/南三陸町生涯学習センター建設工事
■工事場所/宮城県本吉郡南三陸町志津川字新井田165の1の一部
■建築主/宮城県南三陸町
■設計・監理/南三陸町生涯学習センター建設事業設計共同企業体(日新設計株式会社・有限会社ノルムナルオフィス・有限会社構造studio・株式会社仙台総合設備計画)
■施工/山庄建設株式会社
■主要用途/生涯学習センター(図書館、公民館)
■敷地面積/4,653.92m2
■構造規模/木造(一部鉄骨造・耐火構造)平屋建て
■延床面積/1,780.52m2
■工期/2017年12月12日~19年2月28日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。