特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

2019 電気設備学会賞  [2019年6月7日]

 2019年度電気設備学会賞の贈呈式がきょう、東京都千代田区の如水会館で開かれる。会長賞に松村年郎氏(愛知工業大学)、星野賞に李起弘氏(韓国土地住宅公社土地住宅研究院)、学会功績賞に大貫悟氏(大貫技術士事務所)、櫻野仁志氏(石川工業高等専門学校)、中島廣一氏(元東芝ソシアルファシリティーズ)を選出。学術部門では論文賞1件、論文奨励賞2件、学術奨励賞1件、資料・総説賞1件、資料・総説奨励賞1件、調査研究賞1件、技術部門では最優秀施設賞1件、優秀施設賞5件、最優秀開発賞1件、優秀開発賞1件の計8件、技術振興部門で2件がそれぞれ選ばれた。

このジャンルの最新記事

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。