特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ミュージアムタワー京橋 完成  [2019年7月5日]

 永坂産業が東京都中央区で建設を進めていた複合ビル「ミュージアムタワー京橋」が完成した。低層階には、同地にあったブリヂストン美術館が「アーティゾン美術館」という新名称で2020年に開館する。高層階はワンフロア400坪の高品質オフィスで構成。東京、京橋、日本橋の3駅から徒歩4分という好立地に、アートとビジネスの新拠点が誕生する。設計・監理は日建設計、施工は戸田建設が担当した。同ビルが位置する「京橋一丁目東地区」は、芸術・文化拠点の形成を掲げる都市再生特別区。隣地には戸田建設の本社があり、建て替えが予定されている。事業完了後は、エリア全体でアートを軸にしたまちづくりに貢献する。二つの建物の地上部を一体的に活用する広場など各種文化貢献施設が、「京橋彩区さいく」と呼ばれる新たな街を形成する。
■建築概要■
■工事名称/(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
■所在地/東京都中央区京橋1-7-2
■建築主/株式会社永坂産業
■設計・監理/株式会社日建設計
■施工/戸田建設株式会社東京支店
■建物用途/事務所・美術館・駐車場
■構造/S一部RC・SRC造(免震構造)
■基礎構造/直接基礎一部杭基礎
■階数/地下2階地上23階塔屋2階
■建物高さ/149.56m
■敷地面積/2,813.74m2
■建築面積/2,212.83m2
■延床面積/41,829.51m2
■工期/2016年6月18日~2019年6月30日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。