特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

横浜アンパンマンこどもミュージアム 完成  [2019年7月5日]

 横浜みなとみらい21地区にある家族連れに人気の施設「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が、7日に移転・オープンする。横浜駅からのアクセスが向上、遊具やステージ、イベントも進化し、全天候型施設に生まれ変わった。入場無料の1階は店舗やレストランが並び、エントランスの大きなアンパンマン立像が子どもたちを出迎える。3階はアンパンマンの世界を再現した有料のミュージアムとなっている。建築主は日本テレビ音楽、運営は全国のアンパンマンこどもミュージアムを運営するACMが行う。施設の設計監修・工事監理は三菱地所設計、設計・施工は大成建設が担当した。
■建築概要■
■工事名称/横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール移転プロジェクト
■工事場所/横浜市西区みなとみらい6-2-9
■建築主/日本テレビ音楽株式会社
■設計監修・工事監理/株式会社三菱地所設計
■設計/大成建設株式会社一級建築士事務所
■施工/大成建設株式会社横浜支店
■敷地面積/5,650.00m2
■建築面積/4,632.63m2
■延床面積/13,948.71m2
■構造・規模/S一部RC造4階建て
■工期/2018年3月1日~2019年5月31日
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。