特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

国立研究開発法人物質・材料研究機構 M-cube(エムキューブ)棟  [2019年7月9日]

 国立研究開発法人物質・材料研究機構が整備するマテリアルズオープンイノベーション拠点「M-cube棟」が茨城県つくば市並木地区に完成し、9日、竣工記念式典が開かれる。物質・材料分野における世界最高レベルの技術を生み出す新たな研究棟となる。設計・監理を梓設計、施工を清水建設が担当した。
■建築概要■
■工事名称=マテリアルズオープンイノベーション拠点棟等建設工事
■工事場所=茨城県つくば市並木1-1
■発注者=国立研究開発法人物質・材料研究機構
■設計・監理=株式会社梓設計
■施工者=清水建設株式会社関東支店茨城営業所
■敷地面積=15万1,793.6m2
■構造・規模=RC造地上4階建て(渡り廊下S造)。建築面積2,102.0m2、延床面積4,974.6m2
■工期=2017年10月24日~19年2月28日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。