特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

8月は道路ふれあい月間  [2019年8月9日]

 2019年度の「道路ふれあい月間」が始まった。作られる道、使われる路。沿岸、山間部から都市に至るまで、くまなくネットワークされている社会資本だ。その利活用はそれぞれの地域が共同し競争しながらつながりを見せる。整備し管理する人々にも通行し利用する人々にも、道路がなければあらゆる生活活動は成り立たない。道路ふれあい月間に繰り広げられる各地の行事や活動は、作られ使われる道の価値を再認識し可能性を見いだす機会だ。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。