特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

四国総局暑中企画  [2019年8月9日]

 四国は厳しい自然条件や脆弱な地質、南海トラフ地震への対応など多くの課題を抱えている。安心・安全で活力のある四国を実現するためには、担い手不足を解消し、必要な社会資本整備を確実に進める必要がある。そこで四国地方整備局の佐々木政彦企画部長に働き方改革や生産性向上への取り組みを聞くとともに、同局の本年度の主要事業を紹介する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。