特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

プロロジスパークつくば1-B 竣工  [2019年9月20日]

 プロロジスが茨城県つくば市に建設している大規模物流施設「プロロジスパークつくば1」の1-Bブロックが20日、竣工式を迎える。これにより先行して操業していた1-Aブロックと同様に、ZOZOによる「ZOZOBASE」として入居が開始される。同社が手がける1社専用BTS型として最大級の規模となる。設計・施工を西松建設、監修を安井建築設計事務所が担当した。
◇建築概要◇
◇工事名称=プロロジスパークつくば1A、1Bプロジェクト
◇工事場所=茨城県つくば市東光台5丁目61、62
◇発注者=筑波特定目的会社◇監修=株式会社安井建築設計事務所
◇設計・監理=西松建設株式会社一級建築士事務所
◇施工=西松建設株式会社関東建築支社
◇構造・階数=S造地上4階建て
◇敷地面積=65,611.59m2
◇建築面積=39,228.78m2
◇延床面積=142,268.94m2
◇最高高さ=30.15m
◇軒高=29.80m
◇全体工期=2017年8月21日~2019年9月30日(うち1Aは2018年9月28日まで)

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。