特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

MFLP船橋Ⅱ 完成  [2019年10月3日]

 三井不動産が千葉県船橋市で建設を進めていた「三井不動産ロジスティクスパーク船橋II(MFLP船橋II)」が完成し、きょう10月3日竣工式が開かれる。ハイグレードなオフィスや見晴らしの良いラウンジなど働き手を顧慮した魅力ある空間を創出。16年に竣工したI期棟、21年竣工予定のIII期棟とともに、街づくり型ロジスティクスパークを生み出していく。
◆建築概要◆
◆工事名:(仮称)三井不動産ロジスティクスパーク船橋2.新築工事
◆工事場所:千葉県船橋市浜町二丁目4番、6番、5番
◆建築主:三井不動産株式会社
◆設計・監理:株式会社大林組一級建築士事務所
◆施工:株式会社大林組東京本店
◆構造:柱RC一部SRC造・梁S造、免震構造
◆階数:地上8階
◆敷地面積:47,937.66m2
◆建築面積:31,017.17m2
◆延床面積:228,861.77m2
◆工期:2018年2月15日~2019年10月1日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。