特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

三井ショッピングパーク ららぽーと沼津 完成  [2019年10月4日]

 三井不動産が静岡県沼津市で建設を進めてきた「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」(運営・三井不動産商業マネジメント)が完成した。全国の人気店や地元の名店など全217店の多彩な店舗ラインナップを揃えた県東部最大級のショッピングモールであり、沼津市に新たな賑わいを生むまちづくり拠点としての役割も期待されている。設計・監理・施工は大林組が担当。きょう4日に待望のグランドオープンを迎える。
■建築概要■
■工事名称/三井ショッピングパークららぽーと沼津建築工事
■建物名称/三井ショッピングパークららぽーと沼津
■建設地/静岡県沼津市東椎路東荒301-3他
■発注者/三井不動産株式会社
■設計・監理/株式会社大林組一級建築士事務所
■施工/株式会社大林組名古屋支店
■敷地面積/92,402.23m2
■建築面積/37,848.64m2(商業施設棟)
■延床面積/105,984.87m2(商業施設棟)
■建物構造/鉄骨造杭基礎
■建物階数/商業施設棟:地上4階(1~3階・店舗、4階・屋上駐車場等)、立体駐車場棟(A棟・B棟・C棟):地上5階、塔屋1階
■工期/2018年6月1日~2019年8月31日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。