特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

第26回 鉄道の日  [2019年10月11日]

 日本初の鉄道が新橋~横浜間で開業したのは1872(明治5)年。それから150年近く経過した今、鉄道は交通の大動脈かつ、産業・経済・社会などの発展を支える社会資本となった。安全で快適、環境負荷が少ない鉄道の重要性は一層高まっている。「鉄道の日」特集では、相鉄・JR直通線と相鉄・東急直通線事業や、鉄道各社の安全対策、2020年東京五輪・パラリンピックへの対応などを紹介する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。