特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

天然温泉 香梅の湯 ドーミーイン水戸 2019年12月1日オープン  [2019年11月29日]

 水戸市の中心市街地で建設が進められてきた「天然温泉 香梅の湯 ドーミーイン水戸」が12月1日、オープンする。水戸に進出するホテルでは部屋数で市内最大級の264室を提供する。建築主はタカラレーベンで、施設運営を共立メンテナンスが行う。設計を共立エステート、アーバンライフ建築事務所、施工を冨士工が担当した。
■建築概要■
■工事名称/(仮称)水戸南町2丁目ホテル新築工事
■工事場所/茨城県水戸市南町268
■建築主/株式会社タカラレーベン
■設計/株式会社共立エステート、株式会社アーバンライフ建築事務所
■施設運営/株式会社共立メンテナンス
■施工/株式会社冨士工
■敷地面積/1,518.72m2
■建築面積/942.30m2
■延床面積/ホテル棟7,868.75m2、タワーパーキング棟800.38m2
■規模・構造/ホテル棟RC造10階建て264室、タワーパーキング棟S造52台収容
■工期/2018年2月1日~19年11月12日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。