特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

2019 近畿の都市再生企画  [2019年11月29日]

 関西では東京一極集中により、長らく地盤沈下が叫ばれていたが、JR大阪駅北側の「うめきた2期」をはじめとする大規模拠点開発事業や、鉄道・高速道路といった公共交通インフラ整備の新規着手、さらに大阪・関西万博の開催やIR(統合型リゾート)施設の誘致など関西経済の発展に向けたビッグプロジェクトがめじろ押しだ。
 近畿の都市再生企画では、都市再生緊急整備地域の候補地域として公表された「枚方市駅周辺地域」(大阪府枚方市)のまちづくりを検討している兼瀬和海枚方市市駅周辺等活性化推進部長に取り組みや展望などを聞いた。また、今後の開発動向に注目が集まる大阪市内の大阪城東部地区や新大阪駅周辺地域といった期待のプロジェクトも紹介する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。