特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

大阪国際がんセンター完成  [2017年3月3日]

 「大阪国際がんセンター」が大阪市中央区に完成した。地方独立行政法人大阪府立病院機構が老朽化・狭あい化していた「大阪府立成人病センター」の移転・新築をPFIで計画し、設計監理・施工・維持管理・利便サービスを担う株式会社大阪メディカルサポートPFIが建設していたプロジェクト。移転に合わせて名称も変更した。竹中工務店はこのPFI事業で初の代表企業を務めている。規模はRC造一部S造地下2階地上13階延べ6万8268平方メートル。設計は日本設計・竹中工務店JVで施工は竹中工務店。技能労働者不足が懸念される中、設計段階から建築工事だけでなく設備工事でも省人化・省力化施工を展開できるよう計画。事前の準備が功を奏し現場作業を縮減して予定通りの工期で、高品質・高精度の医療施設を完成させた。
【建築概要】
工事名称:大阪府立成人病センター整備事業
場   所:大阪市中央区大手前3―3―5
発 注 者:地方独立行政法人大阪府立病院機構
事 業 者:株式会社大阪メディカルサポートPFI
設計業務:日本設計・竹中工務店JV
監理業務:株式会社日本設計
建設業務:株式会社竹中工務店
建築面積:6821.79m2
延べ床面積:68,268.61m2
構造・階数:RC造一部S造(免震構造)地下2階地上13階建て
工   期:2014年6月17日~2016年11月末

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。