特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

糀谷駅前地区第一種市街地再開発事業 完成  [2017年3月27日]

 京浜急行鉄道・糀谷駅前で進められていた糀谷駅前地区第一種市街地再開発事業が完了した。約1.3haの敷地に、総延べ4.3万m2の複合ビル2棟、「ステーションツインタワーズ糀谷」が完成。335戸の住宅と商業施設、高齢者支援施設、認可保育園などが入り、地域の利便性を高めている。設計・監理は山下設計、施工は戸田建設がそれぞれ担当した。帆船の白い帆をイメージしたタワーが、糀谷のシンボルとして街に新しい価値を生み出す。




■建築概要■
■事業名称/糀谷駅前地区第一種市街地再開発事業
■事 業 地/東京都大田区西糀谷4-28、29
■施 行 者/糀谷駅前地区市街地再開発組合
■設計・監理/株式会社山下設計
■施   工/戸田建設株式会社東京支店
■敷地面積/第1街区=4,357.23m2、第2街区=1,000.00m2
■延床面積/第1街区=34,142.32m2、第2街区=8,947.90m2
■構造・規模/RC一部S造制震構造 第1街区=地下1階地上20階、第2街区=地下2階地上18階
■工   期/2014年9月1日~2017年3月31日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。