特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

南山高等学校・中学校(男子部)新校舎 完成  [2017年4月6日]

 南山学園が名古屋市昭和区で進めていた南山高等学校・中学校(男子部)新校舎が完成した。敷地内に七つの棟を新設・改築し、建学の精神の則ったやさしい〝学びの空間〟を実現した。各棟のデザインは整然と並んだ列柱で統一され、落ち着きとカトリック伝統校としての荘厳さをイメージしている。正面玄関の右側にある聖堂は改装され、「心のシンボル」にふさわしい出来栄えを見せている。新校舎が生徒たちにとって自ら考え、課題を探求し、真理を追い求める「能動的な学びの場」なることが期待されている。設計・監理を青島設計、施工を清水建設が担当した。



■建築概要■
■工事名称/南山高等学校・中学校(男子部)新校舎建設工事
■建 設 地/名古屋市昭和区五軒家町6番地
■発 注 者/学校法人南山学園
■設計・監理者/株式会社青島設計
■施 工 者/清水建設株式会社名古屋支店
■敷地面積/25,375.97m2
■建築面積/7,237.44m2
■延床面積/16,897.67m2
■構造・規模/教室棟(RC造地上4階、11,499.05m2)、特別教室棟(RC+S造地上2階、1,520.69m2)、武道場棟(RC+S造地上2階、1,280.00m2)、体育館棟(RC+S造地上1階、1,534.38m2)、部室棟(S造地上2階、568.55m2)、プール棟(RC+S造地下1階地上1階、324.30m2)
■工    期/2015年4月10日~2017年3月27日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。