特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

リンナイ暁工場新工場棟が完成  [2017年4月11日]

 総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ(名古屋市中川区、内藤弘康社長)が、愛知県瀬戸市の暁工場内で建設を進めていた「リンナイ暁工場新工場棟」が完成した。家庭用ハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE(エコワン)」や浴室暖房乾燥機などの温水端末機器の生産能力強化と生産の効率化を目的に整備した。完成後は「ECO ONE」の生産を瀬戸工場から新工場棟に移管し、生産能力を年間10万台に強化、需要の拡大に対応する。設計は青島設計、施工は大成建設が担当した。きょう11日、竣工式が行われる。
■建築概要■
■工事名称/(仮称)リンナイ株式会社暁工場組立棟他新築工事
■建設地/愛知県瀬戸市暁町396
■発注者/リンナイ株式会社
■設計・監理者/株式会社青島設計
■施工者/大成建設株式会社名古屋支店
■敷地面積/33,334.04m2
■建築面積/11,518.20m2
■延床面積/26,960.06m2
■構造・規模/工場既設棟(S造地上3階建て、延床面積8,545.84m2)、工場新棟(S造地上4階建て、延床面積21,044.04m2)、第一製造東部品棟(S造地上3階建て、延床面積2,266.41m2)ほか
■工期/2015年8月1日~2017年3月31日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。