特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

西宮JA総合センタービル 完成  [2017年4月17日]

 兵庫六甲農業協同組合(JA兵庫六甲)が、旧西宮支店跡地で建設を進めていた「西宮JA総合センタービル」が完成、きょう17日オープンする。新鮮な農産物の買い物から貯金や融資の相談、賃貸物件の案内など暮らしに関する要望にワンストップで対応。上層階にサービス付き高齢者向け住宅(4月1日オープン)を併設した。設計はエーアンドディー設計企画、施工は明和工務店が担当。綿密な計画のもと創意工夫しながら施工を展開し、高品質・高精度な建物に仕上げた。
■建築概要■
■建物名称:西宮JA総合センタービル
■工事名称:(仮称)JA西宮総合センター建設工事
■工事場所:兵庫県西宮市江上町8-21
■建築主:兵庫六甲農業協同組合
■設計監理:(株)エーアンドディー設計企画
■施工:(株)明和工務店
■用途:事務所、店舗、デイサービス、サービス付き高齢者住宅
■構造規模:RC造5階建て
■延床面積:5,115.74m2
■敷地面積:1,927.49m2
■建築面積:1,084.51m2
■工期:2016年2月1日~2017年3月17日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。