特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

東京流通センター物流ビルB棟竣工  [2017年6月30日]

東京流通センターが、東京都大田区平和島で整備を進めていた物流ビルB棟が完成した。都心部有数の大規模建て替えプロジェクトで、将来の物流ニーズへの対応、災害時の事業継続、働きやすい構内環境、省エネ機器の積極採用など、ことし11月に設立50年を迎える同社が培ってきたノウハウを結集。旧B棟が次世代・都心型物流施設として生まれ変わった。東京モノレール「物流センター」に直結し、羽田空港、大井埠頭、主要幹線道路へのアクセスも良好で、都心至近の物流インフラとして、またテナントの雇用確保で圧倒的な優位性を有している。設計・管理、施工とも大林組が担当した。
■建築概要■
■工事名称:東京流通センター物流ビルB棟新築工事
■工事場所:東京都大田区平和島6丁目1番1
■建築主:株式会社東京流通センター
■プロジェクトマネジメント支援:三菱地所株式会社
■設計監修・工事監理監修:株式会社三菱地所設計
■設計・工事監理:株式会社大林組一級建築士事務所
■施工:株式会社大林組
■構造:SRC・S造、免震構造
■階層:6階
■敷地面積:137,662.14㎡(全体)
■延床面積:171,662.14㎡
■工期:2016年3月1日~2017年6月30日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。