特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

黒沢建設 関東桜川工場 完成  [2017年12月18日]

 黒沢建設(東京都新宿区)が茨城県桜川市の台山高森工業団地内で整備を進めていた関東桜川工場が完成し、間もなく稼働を開始する。北関東自動車道と国道50号線、148号に囲まれた立地で、同社が優位性を誇るPC(プレキャスト・プレストレストコンクリート)部材の東日本エリアでの製造、供給拠点となる。経済性、合理性を追求しながら黒沢建設の高い技術力にふさわしいシルバー基調のシンボリックなデザインの工場で、設計・監理はケーアイプランズ、施工は大豊建設が担当した。



■建築概要■
■工事名称:黒沢建設株式会社関東桜川工場新築工事
■工事場所:茨城県桜川市高森1179番6
■敷地面積:50,105.41m2
■建築面積:8,690.3m2
■延床面積:9,060.5m2
■階数:平屋
■構造:鉄骨造
■設計監理:株式会社ケーアイプランズ
■施工:大豊建設株式会社東京支店
■工期:2017年6月1日~2017年11月15日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む