人事・訃報

大気社/社長に芝利昭代表取締役副社長執行役員昇格/4月1日就任 [2017年2月13日1面]

 大気社は10日、芝利昭代表取締役副社長執行役員が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。上山悟社長は取締役に就いた後、6月に相談役に就任する。
 芝 利昭氏(しば・としあき)68年神奈川県立小田原城北工業高校機械科卒、大気社入社。08年執行役員環境システム事業部海外統括準備室長兼技術統括部副統括部長兼工事購買室長、09年上席執行役員環境システム事業部技術統括部長、12年4月常務執行役員環境シ...続きを読む

凜/アクティオ・後藤李里さん/スピーチ力高めメリットある講義を [2017年2月13日16面]

 大学では建築系を専攻し、主に都市計画について学んだが、就職活動を進める中で建機レンタルを担うアクティオを知り、入社を決めた。
 入社4年目。国土交通省が進める建設現場の生産性向上策「i-Construction」に対応してアクティオが提供するサービスなどを顧客向けに説明するセミナーの講師を主に担当している。
 入社前、「建設業は大変で、女性には厳しい業界」というイメージを抱いていた。だが、入...続きを読む

経団連/副会長に大成建設・山内隆司会長起用/建設業界から初 [2017年2月7日1面]

 経団連(榊原定征会長)は6日の会長・副会長会議で、新任の副会長に山内隆司大成建設代表取締役会長が就く人事を内定した。5月31日の定時総会で正式決定する。建設業界からの副会長就任は、02年の日経連との統合以前を含め初めて。経団連の副会長は現在16人で、山内氏などの人事に伴い18人体制となる。
 会長・副会長会議後に記者会見した榊原会長は、副会長人事に関し、政府の成長戦略への貢献やグローバル対応な...続きを読む

凜/鉄建建設土木本部・今井麻祐子さん/所長になり鉄道工事指揮したい [2017年2月6日14面]

 建設業に初めて触れたのは高校時代。薬学部への進学を目指して通っていた予備校の窓から見える鉄道の建設工事の様子を何気なく眺めていた。何もない更地の状態から徐々に橋脚が立ち上がる様子を見ているうちに、スケールの大きさに引かれ、工学系の学部に進路を変えた。
 大学では構造力学を学び、「建設業を目指すきっかけとなった鉄道工事にも従事できる会社に入りたかった」と鉄建建設を選んだ。1年目は東京都港区内の道...続きを読む

日特建設/社長に永井典久副社長昇格/4月1日就任 [2017年2月1日1面]

 日特建設は1月31日、永井典久取締役兼執行役員副社長兼事業本部長が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。17年度に新中期経営計画をスタートさせるタイミングでの交代となり、新体制の下で経営改革を一段と推進する。中森保社長は代表権のある会長に就任する。
 永井 典久氏(ながい・のりひさ)78年北大工学部資源開発工学科卒、日特建設入社。08年執行役員技術本部副本部長、09年常務執行役員技術本部長...続きを読む

凜/LIXIL・杉本有梨さん/洗面化粧台の魅力高めたい [2017年1月30日14面]

 大学では建築環境工学を専攻。住宅の室内環境に関する研究に力を注いだ。研究を進めていくと、「暮らし」への興味が湧き始めた。就職活動ではさまざまな企業を検討したが、中でも住宅設備機器を手広く販売するLIXILに引かれ、入社を決めた。
 入社5年目。現在、洗面化粧台のカタログ製作などプロモーションを担当している。営業担当者向けの勉強会や、ホームビルダーへの製品説明会の講師を務めることもある。
 「...続きを読む

凜/フジタ交通事業部設計部主任・近藤真理子さん/目標は音楽の指揮者のような力 [2017年1月23日18面]

 入社10年目。鉄道の駅舎に付属する売店などの商業施設の意匠設計を担当している。
 通勤や通学で鉄道を利用する人、買い物に訪れる人…。駅には年齢層も目的もさまざまな多くの人たちが行き交う。「天気が悪い時には床を滑らないようにするなど、配慮しなければならないことが多く、神経をすり減らす仕事」というが、「竣工した物件を直接目にすると、喜びが湧き上がってくる」と目を輝かす。
 社会人生活はメーカー勤...続きを読む

凜/東京都交通局車両電気部・伊藤晴香さん/求められる役割を常に意識 [2017年1月16日10面]

 入庁から約2年がたち、分からないことばかりだった1年目からの変化を自分でも感じ始めている。「求められる役割をいち早く察知し、人の役に立てる職員に成長したい」。一流の技術者になるにはまだまだ知識と経験の積み重ねが必要だが、より地に足の着いた目標を描けるようになった。
 現在所属する交通局車両電気部電力課では、都営地下鉄の駅構内などの換気、排煙、冷房といった機械設備の設計業務を担当。都営三田線・新...続きを読む

OSJBHD/オリエンタル白石社長に大野達也取締役昇格/4月1日就任 [2017年1月13日3面]

 OSJBホールディングスは12日、連結子会社・オリエンタル白石の社長に4月1日付で大野達也取締役兼専務執行役員が昇格する人事を発表した。3月2日開催予定の取締役会で正式決定する。井岡隆雄社長は取締役に退く。

 大野 達也(おおの・たつや)1983(昭和58)年京大工学部土木工学科卒、オリエンタルコンクリート(現オリエンタル白石)入社。2010年2月オリエンタル白石取締役兼常務執行役員...続きを読む

JS/理事長に辻原俊博氏就任 [2017年1月4日1面]

 日本下水道事業団(JS)の理事長に、元国土交通省国土計画局長の辻原俊博氏が1日付で就任した。
 辻原 俊博氏(つじはら・としひろ)75年東大法学部卒、建設省(現国土交通省)入省。07年国土計画局長、10年日本高速道路保有・債務返済機構理事長代理、12年駐クウェート大使、16年東急不動産ホールディングス顧問(非常勤)。66歳。

凜/熊谷組関西支店・山地基世さん/すべてを見られる技術者へ挑戦 [2016年12月19日14面]

 入社10年目。支店では最も現場経験の豊富な女性技術者だ。子どもの頃、設計事務所を営む親戚に住宅の設計図や模型を見せてもらったことでものづくりに興味を抱き、大学で建築学科に進んだ。設計を中心に学んでいたが、3年生の就職活動で「1分の1を造りたい」との思いからゼネコンの施工管理を志望した。
 最初の配属先は大阪市内のマンション現場。着工から竣工まで携わり、施工管理の基礎を学んだ。「施工中は箱を造っ...続きを読む

凜/ジェコス水戸支店・小森あかねさん/知識増やし提案力高めたい [2016年12月12日12面]

 水戸支店で、茨城県内と福島県のいわき市以南のエリアを担当し、ゼネコンなどの得意先を営業に回る毎日だ。
 入社してからは水戸支店内で主に事務作業を行っていたが、人手が足りないとして4年前に急きょ、営業職への異動を命じられた。「異動の前もお客さまとは電話を通じて工事関係の打ち合わせなどをしていたので、それまで経験のない営業職に変わっても不安はなかった」と振り返る。
 基本的に、工事現場に立ち会っ...続きを読む

東邦レオ/社長に吉川稔氏就任/橘俊夫氏は代表取締役会長に [2016年11月29日3面]

 都市緑化、省エネ事業などを手掛ける東邦レオは、子会社の社外顧問などを務めてきた吉川稔氏が28日付で社長に就任したと発表した。橘俊夫社長は代表取締役会長に就任した。
 吉川 稔氏(よしかわ・みのる)89年神戸大農学部卒、住友信託銀行入行。01年リステアホールディングス副社長、14年カフェ・カンパニー副社長、16年innovation社長、同年NI-WA代表。51歳。

凜/西松建設関東建築支社・芳賀智子さん/ガウディに衝撃、文系から一転 [2016年11月28日12面]

 設計に興味を持ったのは、英語に関係する職に就きたいと文系学部への進学を目指していた高校3年生の後半のこと。受験勉強のために通っていた図書館で、息抜きのために手にしたアントニオ・ガウディの作品集に衝撃を受け、進路を一転。建築学科を目指すことを決めた。
 大学ではランドスケープデザインを学んだ。就職先を決める時は「設計に興味があったが、建物が完成するところまで見届けたい」とゼネコンを中心に活動し、...続きを読む

凜/ジェコス技術部第4技術グループ・千葉玲子さん/現場ごとにベストな施工図作成 [2016年11月21日12面]

 大学では土木工学を専攻。研究を進める中で、建物に関わる仕事がしたいと考え、就職説明会で出会ったジェコスに入社した。
 入社前に想像していたのは「技術職の社員は一人で仕事をするもの」。しかし実際には、大きな現場になればなるほど関わる人も多くなり、皆が協力して工事を進めていく。実務を通じて現場とのコミュニケーションや情報共有の大切さを痛感したという。
 現在は、工事現場の掘削に必要な山留めと構台...続きを読む
1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 24
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む