行事

日建連九州/福岡市で工高生見学会開く/大規模建築現場で建設業のものづくり紹介 [2017年11月13日11面]

 日本建設業連合会(日建連)九州支部(河野健吾支部長)は9日、福岡市立博多工業高等学校建築学科の2年生39人と引率教諭を招き、福岡市東区で安藤ハザマが施工中の九州産業大学人間科学部(仮称)新棟建設工事の現場見学会を開いた=写真。生徒らは最盛期を迎えた大規模建築工事の現場で建設業の技術力やものづくりの魅力を体感した様子だった。
 見学に先立ち行われた工事概要説明では作業所の担当者が施工シミュレーシ...続きを読む

弘電社/都内で創立100周年記念式典開く/650人が節目祝う [2017年11月7日3面]

 弘電社は2日、東京都新宿区のハイアットリージェンシー東京で、創立100周年記念式典を開いた。松田春紀社長はじめ、同社やグループ会社の役職員ら約650人が出席し、1世紀の節目を盛大に祝った。
 冒頭、松田社長は「創立100周年のお祝いということで、国内はもとより、中国・北京、インドネシア・ジャカルタからも大勢の社員にきてもらった。これだけのがパワーがあれば何でもできると確信している」と喜びを述べ...続きを読む

芝浦工業大学/都内で創立90周年記念式典開く/世界に貢献する人材育成へ [2017年11月2日1面]

 芝浦工業大学は1日、創立90周年記念式典・祝賀会を東京・内幸町の帝国ホテルで開いた。同大出身者と政財界や教育界からの来賓ら約1000人が出席し、節目を祝った。
 式典で五十嵐久也理事長は「芝浦工業大学は社会に学び、社会に貢献する中核技術者の育成という建学の理念を掲げ、1927年に創立された。2027年に迎える創立100周年に向け、世界に学び、世界に貢献する人材育成という目標を掲げてグローバル化...続きを読む

東北整備局三陸国道/宮古箱石道路磯鶏トンネル(岩手県宮古市)着工/施工は大成建設 [2017年11月2日6面]

 岩手県宮古市内の復興支援道路・宮古盛岡横断道路のうち、宮古箱石道路区間の起点に当たる「国道106号磯鶏(そけい)トンネル(仮称)」の工事安全祈願祭が10月31日、現地で行われた=写真。
 同トンネルは延長1554メートル。同市中心を流れる閉伊川右岸の市街地で工事を行う。今回の起工は東側の磯鶏・藤原地区から掘削する延長845メートル分。大成建設が施工を担当し、既に取り付け道路部分の地山掘削は70...続きを読む

大林組ら実行委/宇宙ビジネスアイデアコンテスト最終選抜会開く/大賞に松本紋子さん [2017年11月1日3面]

 宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster2017」(主催=S-Booster2017実行委員会)の最終選抜会が10月30日に開かれ、大賞に全日本空輸職員の松本紋子さんが選ばれた。松本さんは個人でエントリーし、「超低高度衛星搭載ドップラーライダーによる飛行経路・高度最適化システム構築」のテーマで発表した。
 実行委は、内閣府宇宙開発戦略推進事務局、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、AN...続きを読む

故播繁氏(構造家)のお別れの会開く/尾崎勝氏「記憶は記録になって残る」 [2017年11月1日1面]

 大規模建築の構造設計で数多くの優れた作品を手掛け、9月5日に79歳で死去した構造家の播繁(ばん・しげる)氏(エヌ・シー・エヌ顧問)のお別れの会が10月30日、東京都港区の東京プリンスホテルで開かれた=写真。建築界から多くの関係者が参列し、遺影に花をささげて故人との最後の別れを惜しんだ。
 発起人代表の中田捷夫氏(中田捷夫研究室代表取締役)のあいさつに続き、尾崎勝鹿島専務執行役員や構造家・佐々木...続きを読む

戸田建設/本社でブラインドサッカー活用の研修実施/管理職参加、対話の重要性学ぶ [2017年10月31日3面]

 無意識の偏見をなくして-。戸田建設は30日、東京都中央区の本社でアイマスクを着けて音の出るボールでプレーする「ブラインドサッカー」を活用したコミュニケーション研修を管理職層を対象に実施した。今井雅則社長をはじめ、役職員合わせて全国から約50人が参加。視覚を遮られ、声を出さざるを得ない状況を体験することで、無意識の偏見に気付かせると同時に、コミュニケーションの重要性を学んでもらった。
 今回の研...続きを読む

若築建設/女性技術職対象に社内現場見学会開く/9人参加、他現場の工夫学ぶ [2017年10月26日3面]

 若築建設は、12~13日の2日間にわたり、本支店に勤務する女性技術職を対象とした社内現場見学会を首都圏で開いた。普段勤務する職場を離れ、工事の最前線や他の現場に触れることで、新たな気付きや工夫を持ち帰ってもらうのが狙い。意見交換を通じて横のつながりも深めてもらった。女性対象の見学会の開催は昨年に続き2回目。
 今回は対象を技術職に絞り、東京本社のほか、東京、名古屋、九州の各支店から現場管理や設...続きを読む

千住一丁目地区再開発(東京都足立区)/フジタで超高層住宅棟着工/組合 [2017年10月25日4面]

 東京都足立区の「千住一丁目地区市街地再開発組合」(倉田隆夫理事長)が計画している第1種市街地再開発事業で再開発ビルの建設工事が始まり、24日に現地で起工式が行われた。設計は梓設計、施工はフジタが担当。組合には参加組合員として三菱地所レジデンスと三菱倉庫が参画している。20年12月末の竣工を目指す。
 神事では梓設計の杉谷文彦社長が鎌、倉田理事長と地権者として事業に参画するスギモトホールディング...続きを読む

中部整備局/東海環状道・養老JCT~養老ICが開通/供用区間87キロに [2017年10月24日9面]

 中部地方整備局が整備を進めていた東海環状自動車道の養老ジャンクション(JCT、岐阜県養老町)~養老インターチェンジ(IC、同)間約3・1キロが開通し22日、記念式典が開かれた。関係者約350人が出席、テープカット、くす玉開きなどで開通を祝った。
 古田肇岐阜県知事は「養老改元1300年祭の本格的な式典を前に開通にこぎ着け感無量だ。観光や工場立地を通じた周辺地域の活性化につながるよう期待している...続きを読む

故柳澤孝彦氏(建築家)のお別れの会開く/川元茂氏「仕事への気迫、記憶に残る」 [2017年10月23日1面]

 公共建築分野で数多くの優れた作品を手掛け、8月14日に82歳で死去した建築家の柳澤孝彦氏(柳澤孝彦+TAK建築研究所代表取締役)のお別れの会が20日、東京都港区の青山葬儀所で開かれた=写真。政官界、建築設計界から多くの関係者が参列し、遺影に花をささげて故人との最後の別れを惜しんだ。
 発起人代表の村松映一氏(村松映一建築計画室主宰)のあいさつに続き、母袋創一長野県上田市長や川元茂国土交通省官庁...続きを読む

宮城県名取市/閖上地区災害公営住宅3期が起工/最後の集合住宅、施工は鴻池組JV [2017年10月20日6面]

 宮城県名取市が、閖上地区で計画している災害公営住宅の第3期建設工事の安全祈願祭が19日、現地で行われた。
 市では東日本大震災で甚大な被害を受けた同地区に一戸建て住宅と集合住宅を整備しており、集合住宅は第3期の2棟(計105戸)が最後。18年11月末の完成を目指す。基本設計はURリンケージ、実施設計と施工は鴻池組・大愼組JVが担当。
 神事には市や市議会、設計・施工会社などから約40人が出席...続きを読む

明治神宮薪能開く/安藤ハザマが奉納協賛/2000人が幽玄の世界堪能 [2017年10月11日3面]

 安藤ハザマが奉納協賛する第36回「明治神宮薪能」が9日、東京都渋谷区の明治神宮で行われた。拝殿前の特設舞台で、素謡「翁」、狂言「末廣かり」、能「養老 水波之伝」を上演。かがり火のたかれた荘厳な雰囲気の中、約2000人の観客が名人の芸に酔いしれた。
 増田正造武蔵野大名誉教授が演目を解説した後、東京国立博物館の佐藤禎一名誉館長と安藤ハザマの小野俊雄代表取締役会長が薪に火を入れ、舞台が始まった。
...続きを読む

日本女子大学/目白キャンパス新図書館棟(東京都文京区)が起工/施工は清水建設 [2017年10月6日4面]

 日本女子大学(蟻川芳子理事長代行)が、創立120周年を迎える2021年度に向けて計画する目白キャンパス(東京都文京区)の再整備事業がスタートした。初弾の「新図書館棟」の起工式を5日に現地で開いた。基本構想と基本設計は妹島和世建築設計事務所、実施設計は妹島和世建築設計事務所・清水建設JV、施工は清水建設が担当。19年1月末の完成、同4月の供用開始を目指す。
 神事では、妹島和世建築設計事務所の妹...続きを読む

近畿建設協会ら/10月25~26日に大阪市で建設技術展/9分野500技術紹介 [2017年10月5日14面]

 日刊建設工業新聞社と近畿建設協会が25、26日に大阪市中央区のマイドームおおさかで開催する「建設技術展2017近畿」の実施内容が固まった。今年は173団体・企業が出展し、9分野で500に及ぶ先進技術を紹介。イベント関係では橋梁模型製作コンテストをはじめ、新名神高速道路開通記念シンポジウムや、建設コンサルタンツ協会(建コン協)近畿支部と関西のインフラ強化を進める会による「関西未来づくりシンポジウム...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む