2017年5月30日 火曜日

特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

三井不動産ロジスティクスパーク小牧完成  [2017年2月3日]

 東名高速道路・名神高速道路の小牧インターチェンジ(IC)の近くで建設が進められていた「三井不動産ロジスティクスパーク小牧」が完成した。中部圏だけでなく、東名・名神高速道路を利用した関東圏、近畿圏に向けた輸配送拠点として最適な立地に加え、物流施設としての高い機能性や環境性能も兼ね備え、マルチテナント型物流倉庫として期待されている。設計・施工は錢高組が担当。質の高さを感じさせる出来栄えを見せている。きょう3日、竣工式を迎える
【建築概要】
■工事名称/三井不動産ロジスティクスパーク小牧新築工事
■建 設 地/愛知県小牧市本庄2038
■事 業 主/三井不動産株式会社
■設計・監理/株式会社錢高組一級建築士事務所
■施   工/株式会社錢高組名古屋支店
■敷地面積/23,797.20m2
■建築面積/11,766.08m2
■延べ床面積/42,578.78m2
■構   造/鉄骨造地上4階建て
■工   期/2016年2月~2017年1月

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む