特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

清須物流センター建替計画完成  [2017年2月13日]

 三井物産ロジスティクス・パートナーズが運用する「日本ロジスティクスファンド投資法人」が愛知県清須市で進めてきた「清須物流センター建替計画」が完成し、きょう13日竣工式を迎える。新しく生まれ変わった清須物流センターは、名古屋市内中心部から10キロ圏内という恵まれた立地条件に加え、機能性や汎用性にも優れたマルチテナント型物流施設。高度化・多様化する顧客ニーズに対応が可能で、中部経済圏全体をカバーできる。設計・施工を矢野建設、コンストラクション・マネジメント(CM)を久米設計が担当した。
【建築概要】
■工事名称/清須物流センター建替計画
■施工場所/愛知県清須市春日郷ヶ島92
■建築主/日本ロジスティクスファンド投資法人
(資産運用会社/三井物産ロジスティクス・パートナーズ)
■コンストラクション・マネジメント(CM)/株式会社久米設計名古屋支社
■設計・施工/矢野建設株式会社
■工期/2016年4月1日~2017年2月24日
■用途/倉庫業を営む倉庫
■建物構造/S造地上4階建て
■敷地面積/10,475.02m2
■建築面積/7,213.19m2
■延べ床面積/20,463.04m2

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む