特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

湘南バンク 平塚競輪場メインスタンド 完成  [2017年6月9日]

 神奈川県平塚市が建設を進めていた平塚競輪場のメインスタンドが完成、あす10日に竣工記念式典が開かれる。多目的に利用できるシアターエリアには350インチの大型モニターで迫力あるレース映像が楽しめるほか、新設のロイヤル席には在席投票システムを導入、快適な観戦環境を演出する。また、災害時には地域住民の一時避難所としての役割も担う。設計は石本建築事務所、施工は奥村・関東特定建設工事共同企業体が担当した。
■建築概要■
■工事名称/平塚競輪場メインスタンド整備事業
(本体工事)
■建 設 地/神奈川県平塚市久領堤5番1号
■発 注 者/平塚市
■設計・監理/株式会社石本建築事務所
■施   工/奥村・関東特定建設工事共同企業体
■延べ床面積/1万1580.36m2
■構造・規模/S造一部RC造地上5階建て
(第1コーナー棟3階建て)
■施設規模/収容人数約6000人
■工   期/2015年9月30日~2017年5月31日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む