特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ラックフェン橋 開通  [2017年9月20日]

 ベトナム北東部のハイフォン市で国内最長となる海上橋工事を含む「ラックフェン国際港建設事業(道路・橋梁工事)」が、三井住友建設・チュオンソン・シエンコ4JV(乙型)の施工で完成し、ベトナム独立記念日の9月2日、現地で開通式が盛大に行われた。日本の政府開発援助(ODA)を受けて、ベトナム運輸省PMU2が工事発注し、14年5月から同JVで工事を進めていた。総延長約15・6キロのうち、橋梁区間の約5・4キロを三井住友建設が担当し、ローカル企業とも連携を図りながら、3年半に及ぶ難工事を工期の短縮を図りつつ高品質な橋梁に仕上げた。
■概要■
■工事名称/ラックフェン国際港建設事業(道路・橋梁工事)
■所在地/ベトナム ハイフォン市
■事業主/ベトナム運輸省PMU2
■施工管理者/オリエンタルコンサルタンツグローバル・日本構造橋梁研究所・日本工営JV
■施工者/三井住友建設・チュオンソン・シエンコ4JV
■工期/2014年5月~2017年5月
■事業延長/15.6km
■橋梁区間/5.4km
■橋形式/PC箱桁橋
■基礎工諸元/ネガティブフリクション対策鋼管杭・場所打杭・鋼管矢板井筒基礎

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む