特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ヒューリック六本木三丁目ビル 完成  [2017年12月20日]

 東京都内有数のビジネス・観光地である六本木エリアに新たなホテルが誕生した。ヒューリックが建設した「ヒューリック六本木三丁目ビル」を相鉄グループが賃借し、宿泊特化型ホテル「相鉄フレッサイン東京六本木」(客室数201室)として10月10日に運営開始した。六本木駅至近で、豊富なインバウンド(訪日外国人旅行者)も期待できる好立地。シックで落ち着いた雰囲気と六本木らしい華やかさを兼ね備えた外観が道行く人々の目を引いている。設計・監理を松田平田設計、施工を鉄建建設が担当した。



■建築概要■
■建物名称/ヒューリック六本木三丁目ビル
■工事場所/東京都港区六本木三丁目10番1号
■建築主/ヒューリック株式会社
■建物賃借/株式会社相鉄ホテル開発
■ホテル運営/株式会社相鉄ホテルマネジメント
■設計・監理/株式会社松田平田設計
■施工/鉄建建設株式会社
■敷地面積/617.12m2
■建築面積/514.45m2
■延床面積/4,816.89m2
■構造・規模/S一部SRC造、地下1階地上11階塔屋1階建て
■工期/2016年5月19日~2017年9月1日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む