論説・コラム

首都圏Look at/サービスアパートメント/都心部で高級物件整備進む [2015年11月9日4面]

 ◇新規参入も増加傾向
 近年、驚くほどのスピードで増え続ける訪日外国人客。13年に初めて1000万人を突破したかと思うと、14年も1341万人へと急増。このまま推移すれば、20年に2000万人を目指す政府の目標はあっさりと達成されそうだ。訪問者が最も集中する東京都内では、観光客を受け入れるためのホテル整備だけでなく、ビジネス目的の訪問者をターゲットにした滞在施設の整備も花盛りだ。
 その代表...続きを読む

回転窓/好奇心を刺激しよう [2015年11月9日1面]

 子どもたちの発想は大人の想像を超えていて、楽しいものだ。幼稚園のお誕生日会で、先生に将来何になりたいのと聞かれた園児が「鮫になりたい」と答えた▼ほかの園児たちが「お父さんのお嫁さん」「消防士」「サッカー選手」などと答える中、屈託もなく、元気いっぱいに「鮫になりたい」というのだから、こちらも思わず笑みを浮かべてしまう▼全産業で若年労働者の取り合いが始まっている。人材不足が本格化する前に、若年者を確...続きを読む

回転窓/公助を補う共助を支える [2015年11月6日1面]

 東京都内で行われたマンション耐震セミナーを訪れると、管理組合の幹部で席が埋まっていた。東日本大震災以降、建築物の防災に対する関心はやはり高まっているのだろう▼東京都の集計によると、都内の特定緊急輸送路沿いの建物の耐震化率は8割を超えたが、セミナーでは多くのマンションで耐震化が進んでいない現状が報告された。インフラの老朽化が急速に進む現状を考えても、都市防災は脆弱と言わざるを得ない▼政府の中央防災...続きを読む

建築へ/士会連合会、BIM認識度調査結果/「知っている」7割も「未導入」9割超 [2015年11月6日10面]

 パソコン内で建物の3次元モデルを作り出すBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)。3次元化は建物の内部に至るまで可能で、計画や構造の検討、配管などの干渉チェックを容易に行うことができ、依頼者(発注者)にも立体的な画像を使って設計内容を分かりやすく伝えられる。海外では約8割の技術者が活用しているといわれるが、日本は大手ゼネコンで導入が先行する。日本の建築設計事務所での認知度、普及状況...続きを読む

プロジェクト・アイ/リニア新幹線・南アルプストンネル初弾/山梨工区、12月着工へ [2015年11月5日12面]

 ◇施工は大成建設JV/土かぶり1000m超、高度技術不可欠  JR東海が進めるリニア中央新幹線の建設プロジェクト。本線整備では最大の難所とみられる南アルプストンネル(延長約25キロ)の建設工事が始まる。同トンネルの初弾工事の山梨工区(施工延長約7・7キロ)が12月に着工する予定だ。標高3000メートル級の山岳地帯を貫くトンネル工事は、土かぶりが1000メートルを超える部分もあり、高度な施工・管理...続きを読む

回転窓/日本一人口の少ない町に… [2015年11月5日1面]

 南アルプスの山々に囲まれた山梨県早川町を先日、取材で訪れた。ローカル線と路線バスを乗り継ぎ、道中、紅葉に彩られた秋の甲斐路の風景を楽しんだ▼〈日本一人口の少ない町〉。バスの車内にあった広告のキャッチフレーズに目が留まった。車窓を流れる景色には、急峻な山あいにひっそりとたたずむ民家と、町の中央を流れる早川に架かる橋以外、人工物はほとんど見当たらない。典型的な過疎地の風景がそこにはあった▼人口減少・...続きを読む

回転窓/使い道のない空き家 [2015年11月4日1面]

 地方のかつて暮らした家が空き家になって1年弱。人手に渡った後、高齢者向けのデイサービス施設に衣替えしたと聞いてちょっと驚かされた▼若者が減り、年寄りばかりが目立つ町のニーズに合ったのだろうか。ともあれ、空き家の活用方法としては理想形の一つといえるかもしれない▼空き家の数が全国の住宅総数の13・5%に当たる820万戸に達し、過去最高を記録との調査結果を総務省が発表したのは昨年7月。国は新法を作って...続きを読む

回転窓/せせらぎ音に耳を傾ける [2015年11月2日1面]

 川のせせらぎ音は心地良い。先日、金沢市を訪れた際、犀川のほとりを歩きながら、川音にも微妙な違いがあることに気が付いた▼表現しづらいが、さらさらと穏やかな川音もあれば、段差の所で滝のように激しい音を立てる川音も。コンクリートの川床に直径20センチほどの石を埋め込んで人工的に作られた流水音もある。急峻な地形が特徴の国土の中で育った日本人にとって、川のせせらぎ音は身近で、郷愁を誘われる▼犀川のほとりで...続きを読む

回転窓/建設産業による地域振興 [2015年10月30日1面]

 2016年のNHK大河ドラマは、戦国時代最後の名将といわれる真田幸村を描いた「真田丸」。幸村の兄で初代沼田城主の真田信之は、城郭の大改修を手掛け、五層の天守閣を建造したことで知られる▼関東で五層の天守閣を持つのは江戸城と沼田城だけ。1682年に幕府の命で取り壊されるまで、天下の名城としてその威容を誇った▼群馬県沼田市では来年3月から市の中心部で「大河ドラマ展」が開かれる。市観光協会は、真田家の歴...続きを読む

回転窓/民意の行き先 [2015年10月29日1面]

 居酒屋で隣り合わせた客と政治の話になった。安保法制のごたごたを例に「政治が有権者の声を聞いていない」というのが相手の主張。ちょっと違和感を覚えた。少なくとも今年は統一地方選の年。その結果が最も優先されるべき民意というのが日本の仕組みだ▼東日本大震災の影響で東北地方の被災地では地方選が続いている。先週末には宮城県議選があり、共産党の躍進が話題となった。ただ、過半数は割ったものの、自民党が圧倒的多数...続きを読む

回転窓/農業の未来は [2015年10月28日1面]

 北陸地方の農家から収穫したばかりのコシヒカリを頂いた。この秋は刈り入れ前の天候不良の影響で白く濁った粒が混じるなど「満足のいく出来ではない」という。お天気相手の商売の苦労を思う。それでも炊きたての新米の味わいは格別。香り、つや、弾力が違う▼環太平洋経済連携協定(TPP)で大筋合意した関税分野の全容が先に政府から公表された。日本の農林水産物の関税撤廃率は81%。守るはずだったコメなど重要5項目でも...続きを読む

建設業「命」の現場で・7/第2章・住まいに明かりを/降り掛かる条件変更 [2015年10月27日12面]

 東日本大震災の被災地では、被災者に1日でも早く住まいを届けようと奮闘が続く。宮城県女川町から、その一端を見ていく。
 CM(コンストラクション・マネジメント)方式で一体的に基盤整備を進めている。JR女川駅などがある中心部から点在する離半島部まで、広大な範囲の設計・施工を鹿島・オオバJVが手掛ける。
 町中心部から宮城県第2の都市、石巻市方面へと向かった先にある「鷲神浜わしのかみはま工区」では...続きを読む

回転窓/IoTが導く未来は [2015年10月27日1面]

 映画や漫画に描かれた未来の世界はどれだけ実現しているか。先週、1985年に公開された「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」(BTTFII)に登場した「2015年10月21日」が到来。多くのメディアが、あれは実現した、これは駄目だったと検証記事を書いていた▼空中道路に秒単位の天気予報、廃棄物で走る自動車…。空想の世界であるにもかかわらず、現時点で実現できた、あるいは実現できそうな事柄は意外なほど多い...続きを読む

回転窓/温暖化対策で斬新な提案を [2015年10月26日1面]

 地球温暖化問題が叫ばれて久しい。問題の大きさは分かっていても、その具体的な対策となると、それぞれの思惑が絡み、効果的な対策を取るのは難しい▼温暖化対策の国際的な枠組みを議論する国連の作業部会が先週、ドイツで始まった。報道によると、次期枠組みの骨格となる合意案からは、従来の先進国と途上国の二つに分けた表現が消え、すべての国が「国情に合わせて対応する」と書かれていた。これに途上国が反発。結局、従来通...続きを読む

建築へ/あかがねミュージアム(愛媛県新居浜市)がオープン/銅板葺きのシンボル [2015年10月23日10面]

 ◇伝統技能と最先端技術が融合/設計=日建設計JV、施工=三井住友建設JV
 1691(元禄4)年の別子銅山開坑によって繁栄した臨海工業都市の愛媛県新居浜市。「工都・新居浜」の芸術文化の創造・発信拠点となる総合文化施設・美術館「あかがねミュージアム」が7月にオープンした。構想から約40年を費やし、市民と共に創り上げた施設。新居浜市発展の礎となった「銅」の板をふんだんに使用した外観が印象的な街の新...続きを読む
インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む