特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ソナーレ浜田山  [2020年1月31日]

 サンケイビルが東京都杉並区で開発を進めていた介護付き有料老人ホーム「ソナーレ浜田山」が完成し、昨年11月から入居が始まった。京王井の頭線浜田山駅に近接する閑静な住宅街の一画に立地し、周辺と調和しながらもシンボリックな外観デザインを採用。同時に暮らしの快適性とスタッフの働きやすさを追求し、地域に開かれた老人ホームとして計画された。ライフケアデザインが運営する。設計・監理は松本建築設計事務所・新日本建設一級建築士事務所JV、施工は新日本建設がそれぞれ手がけた。
■建築概要■
■工事名称:(仮称)浜田山有料老人ホーム計画建設工事
■工事場所:東京都杉並区浜田山三丁目26番8号
■建築主:株式会社サンケイビル
■設計:株式会社松本建築設計事務所・新日本建設株式会社一級建築士事務所共同企業体
■施工:新日本建設株式会社
■運営:ライフケアデザイン株式会社
■敷地面積:1,604.09m2
■建築面積:972.46m2
■延床面積:3,321.55m2
■構造:RC造
■階数:地上5階
■工期:2018年10月~2019年9月

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。