特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ロジスクエア狭山日高 完成  [2020年6月30日]

 シーアールイーが埼玉県飯能市で開発を進めていたマルチテナント型物流施設「ロジスクエア狭山日高」が完成した。首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の狭山日高ICから約0・7キロに位置し、国道407号へのアクセスも容易で、広域物流の戦略拠点として優れた立地特性を備えている。トラックバースを1~3階に備え、合計120台の大型トラックの同時接車が可能など効率的な入出庫オペレーションを実現する。設計、施工とも錢高組が手がけた。
■建築概要■
■工事名称:ロジスクエア狭山日高新築工事
■建設地:埼玉県飯能市大字芦苅場字久保12番地1
■事業主:株式会社シーアールイー
■設計:株式会社錢高組一級建築士事務所
■施工:株式会社錢高組東京支社
■敷地面積:36,815.37m2
■建築面積:24,257.75m2
■延べ床面積:84,132.04m2
■構造:柱RC+梁S造
■階数:地上5階
■工期:2019年2月1日~2020年6月30日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。