特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

暑中特集-ウエルネス建設産業  [2020年7月31日]

働き手の健康増進を図り、快適な職場を創出することは企業経営の重要課題の一つに挙げられる。コロナ禍を契機に社会の意識も変化し、健康に対する価値は一段と高まっている。
 健康をより広範な概念で捉え、人々が前向きに生き生きと活躍できる「Wellness(ウエルネス)」をテーマに、社会全体でさまざまな施策が展開されている。建設産業でも企業評価や施設の価値を高める取り組みが活発化。ウエルネス産業としての今後を展望する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。