特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

フレイザースイート赤坂東京 完成  [2020年8月7日]

 東京を代表する業務・文化の拠点エリア、赤坂で建設が進められていた「フレイザースイート赤坂東京」が完成した。住宅トップ企業の積水ハウスが世界展開するデベロッパー、フレイザーズ社とコラボレートし、急増する上質なホテルニーズに対応した高級なサービスアパートメントとして建設したもので、長期滞在を想定した快適で安らぎのある空間を実現しているのが特徴だ。設計を鹿島建設とHBA、施工を鹿島建設が担当。端正で品格ある佇まいを見せている。きょう7日、開業する。
■建築概要■
■建物名称=フレイザースイート赤坂東京
■建設地=東京都港区赤坂5丁目2番33号
■建築主=積水ハウス株式会社
■設計・監理=鹿島建設株式会社一級建築士事務所、HBA
■施工=鹿島建設株式会社東京建築支店
■敷地面積=2,245.10m2
■構造・規模=RC一部S造24階建て、塔屋1階
■建築面積=883.86m2
■延床面積=14,750.97m2
■工期=2017年7月18日~2019年12月16日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。