特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ヒューリックJP赤坂ビル 完成  [2020年11月20日]

 ヒューリックと日本郵政不動産が手がける初の共同開発案件「ヒューリックJP赤坂ビル」が完成した。地上12階の中規模オフィスビルで、自然を多く取り入れ、ワーカーがリラックスして働ける空間を追求。免震構造を採用し、停電時には非常発電機による72時間の専有部給電を行えるなど高い防災対応力を有する。設計を日建設計、施工を清水建設がそれぞれ担当した。
■建築概要■ ■工事名称:(仮称)赤坂2丁目開発計画 ■工事場所:東京都港区赤坂2丁目5-8 ■建築主:ヒューリック株式会社、日本郵政不動産株式会社 ■敷地面積:961.63m2 ■建築面積:739.95m2 ■延床面積:7.973.86m2 ■階数:地上12階 ■構造:S造(一部SRC造)、中間層免震 ■設計:株式会社日建設計 ■施工:清水建設株式会社 ■工期:2019年5月20日~2020年11月20日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。