特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

近畿の住宅特集  [2020年11月20日]

 高度成長期に開発された大規模ニュータウンが、少子高齢化や人口減少、施設の老朽化などさまざまな問題を抱える中、まち開きから約60年が経つ千里ニュータウン(大阪府豊中市、吹田市)では既存ストックを生かしたソフト・ハード一体型のニュータウン再生が進められている。都市再生機構が取り組む団地再生とともに、大阪府や兵庫県が進めている公営住宅の建て替え事業を紹介する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。