BIMの課題と可能性・56/樋口一希/深化する施工図事務所の職能・1

2015年3月12日 BIMの課題と可能性

文字サイズ

 施工図事務所は、設計情報を施工情報に翻訳し、業際間を架橋する重要な役割を果たす。BIMによりデジタル化された建物情報をリアルな施工につなげる中で施工図事務所の職能は更なる深化を続けている。  □誰が…

残り 1789文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン