BIMの課題と可能性・116/樋口一希/ダイレクト連携を実現したRebro・1

2016年6月16日 BIMの課題と可能性

文字サイズ

 5月30日に新版2016へとバージョンアップし、BIMソフト「Revit」(オートデスク)の建築・設備モデルとのダイレクト連携(レブロリンク)も実現した建築専用3次元CAD「Rebro(レブロ)」(…

残り 1362文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン