BIMの課題と可能性・6/樋口一希/BIMソフトによる施工図作成・2

2014年2月27日 BIMの課題と可能性

文字サイズ

 清水建設では、福井コンピュータアーキテクトのJ-BIM施工図CADを用いて、RC躯体の3次元データを入力し、それを基に2次元の施工図(RC造・躯体図)を作成している。複雑な躯体形状でなければ、2次元…

残り 1608文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン