書籍のご案内

公共工事品確法と総合評価方式―条文解説とQ&A50問

公共工事の品質を考える会編著、自民党・公共工事品質確保に関する議員連盟監修
定価1,800円(送料・税別)
A5判248ページ
ISBN978-4-7824-0510-9
2005年11月発行
公共工事品確法制定に奔走した自民党の「公共工事品質確保に関する議員連盟」の活動経緯を振り返るとともに、条文を解説することで、同法に込められた趣旨を分かりやすくまとめたものである。同法の今後の運用方法などを理解してもらうため、Q&A50問(法律・基本方針編29問、総合評価方式編21問)も設けている。

わかりやすいマンション建替えの進め方

長谷工コーポレーション編・著
定価1,500円(送料別)
A5判175ページ
ISBN4-7824-0405-0
2004年4月
長谷工コーポレーションが建替えの現場の現状と、住んでいる方にとって建替えを進めるうえで必要な基本的な知識を中心にまとめました。マンション管理組合がどのように建替えを成功させたのかなど具体的事例や図表などを交えながら、マンション居住者の視点に立ち、できるだけ分かり易い内容としています。

PFIで施設ができた―完成実例研究 発注者と事業者が明かすノウハウ

日本PFI協会 企画・監修
定価1,500円(送料・税別)
A5判164ページ
ISBN4-7824-0304-6
2003年4月
「導入するには、何から始めればいいのか」こうした疑問を抱えている自治体PFI担当者は少なくない。日本でもPFIによる完成施設が出始めた現在、経験者たちがその疑問に答える。完成施設の発注者と事業者が生の声で明かす貴重な経験とノウハウ。そこには民間企業がPFI事業にアプローチするための実務的な問題点と解決のヒントがみえる。

阪神高速神戸線復旧への軌跡―限界への挑戦

阪神高速道路公団監修、日刊建設工業新聞社大阪支社編集部編
定価900円(送料・税別)
A5判134ページ
ISBN978-4-7824-9707-4
1997年9月発行
阪神・淡路大震災で被災した阪神高速道路神戸線の復旧について、地震発生から復旧完了までの技術や工事仕様、工事関係者の苦労、そして復旧工事への情熱を書き上げたものである。
インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む