特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

ひらかわドリームアリーナ 完成  [2020年3月26日]

 青森県平川市が既存施設の老朽化に伴い総合運動施設敷地内に建設を進めていた新体育館「ひらかわドリームアリーナ」が完成した。メインアリーナに約1100席の観客席を設け、さまざまな競技に対応するほか、サブアリーナも備える。市民のスポーツ振興や防災活動の拠点として機能する。オープンは4月1日。設計・監理は川島隆太郎建築事務所が担当。施工は佐藤工業・八木橋建設JVが手掛け、屋根トラスをユニット化して省力化を図るなど創意工夫しながら高品質・高精度な施工を徹底的に追求した。
■建築概要■
◆工事名/(仮称)平川市民体育館新築工事
◆工事場所/青森県平川市町居南田249番地ほか
◆建築主/青森県平川市
◆設計・監理/(株)川島隆太郎建築事務所
◆施工/佐藤工業・八木橋建設特定建設共同企業体
◆敷地面積/9,508.52m2
◆建築面積/4,643.58m2
◆延床面積/6,281.02m2
◆構造規模/RC造(一部S造)2階建て
◆最高高さ/17.4m
◆工期/2018年9月22日~2020年1月31日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。